お久しぶりです☆

桜が満開になり、子どもたちの新学期も始まりました。

余震を感じるたびに、被災地で過ごしておられる方の声を聞くたびに、
生かされている命を誠実に生きたいと思わされています。

南相馬市内の母方のいとこ達、震災後3週間ほどたって
ようやく無事がわかりました。ご心配頂きありがとうございました。
津波や原発の影響で、避難所に移動していたようです。
現在は会社や、お店のことがあるので避難場所と自宅を行き来している様子。

私も何かできないか…と考え、
わずかながら、支援団体や個人的に連絡くださった牧師先生に物資を送ったりしましたが、
多様化しているニーズに合う長期的な支援が必要とされていると聞いていますので、
どういう方法があるのかな…と、さらに模索中。

ブログもまた少しずつ更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by mio-romans828 | 2011-04-12 22:00 | 支援
<< 春がきた ブログ少しお休みします >>